12月17日実行委員と出演者とその親御さんで、パラ×コレのお客様からの募金とお志の一部の合計100,000円を岡山県倉敷まきび支援学校へ持って行きました。

岡山市内から車を走らせること、1時間。真備の町は、被害のあった場所のほとんど家は無く、たまにある家も人気は無く、被害の大きさに辛い思いでハンドルを握りました。

学校では、ご丁寧に佐藤校長先生はじめ副校長、事務部長さんが温かく迎えてくださいました。

同行してくれた出演者の方のかつての担任の先生に偶然会うことができて、とても嬉しそうでした。

岡山県立倉敷まきび支援学校は、一部プレハブで開校していますが、校舎は修繕工事が続いており、来年8月正式に開校するそうです。パラ×コレでたくさんのお客様からのお気持ちで、倉敷まきび支援学校が一日も早く多くの生従さんで賑やかな声が戻ること、真備が復興することを切に願います。

ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。